スキンケア

毛深い自分自身が本当に嫌いになります

わたしのカレは冗談でも気のいい人とは言えません。顔が好みだったので彼と付き合いました。
けれどもお付き合いを始めてみて彼のいい部分もいっぱいあることを知りました。ですからできるだけ別れたくないのです。

 

それで最近どうしたらいいかと悩んでいます。わたくしは彼の前で完璧すぎるくらい完璧なオンナになり切っています。ムダ毛だって気を抜かずお手入れをしているし、デートの前日には念入りにむだ毛が無いようにチェックしています。
ですから彼がデートしてる時に別の女の人を見て「あの女の人酷いな。ムダ毛が出てたよ」と言うのを聞くたびに冷や汗が出ます。彼は女性には脱毛して綺麗でいてほしいようです。

 

わたしは今のところはカレに毛が濃いところは隠せているのですが、やがていつの日か見つかる可能性もあるのです。彼は毛深い人が好きではないかもしれません。いつかバレたら自分も同じ様にけなされて捨てられるんじゃないかと思うとすごく心配しています。
カレと付き合うようになって毛深い自分自身が本当に嫌いになります。いつか剛毛なことがバレたらボロクソにけなされて愛想を尽かされる気がして不安です。

 

わたくしは無駄毛の処理をするために除毛クリームというのを試したいと思っているところです。どうやらこれはわずかな時間で除毛ができるというすごく使いやすい商品みたいです。しかし除毛フォームを使用する上で心配していることがあります。

 

それは万が一肌に馴染まなかったら赤くなって腫れ上がってしまうことです。これをとても恐れています。アレルギー反応テストがあるからそれで確認したいと思いますが、アレルギーチェックで肌に問題がなかったらどこに使っても大丈夫なのでしょうか?
あたしは脱毛剤をいちばん使いたい所がデリケートゾーンなのです。でもこの部分が除毛クリームでトラブルを起こしたら大変そうです。だからゼッタイに肌荒れしないように試してからするつもりだけど、腕の内側にパッチテストをして肌に問題が無ければVラインとかに使っても大丈夫なのでしょうか?

 

もしもそれで肌が荒れたら厄介なのできちんと知っておきたいと思います。Vラインなどの部分はお肌が薄そうだけど、除毛クリームを使って大丈夫なのかといった悩みがあるのです。

 

ムダ毛処理。それについては、複数の女子の悩みだと思います。わたくしは、長い間T字のカミソリとかピンセット、シェーバーを使って自分で処理をしています。今は諸事情でお金がなくて、脱毛に行く事はできないのです。

 

永久脱毛したら、かなりラクになるんだろうな、と思いつつも自己処理しています。正直なところ、生まれつき無駄毛が薄い女の人に憧れを持った事は何回でもあるのです。もっと若い時にお金を貯めて、永久脱毛するべきだったと思っています。

 

だけど、友人に自宅用の脱毛器がいただける事になったのです。中古品ですし、貰った物は旧型です。どの程度効果があるのかは分かりません。当然、エステで使用されているものより労力は必要になってくると思います。
ですが、試そうとは思っています。それ位の価値はありそうです。テストして、効果がなければ、お金を作って永久脱毛をするべきか…とやはり考えてはいます。
せめて、脇ぐらいはなんとかしたいのですが、脇だけなら脱毛サロンでもいいのかもしれません。

おすすめ店舗⇒ミュゼ 上大岡ミオカ

スキンケア

秋から冬はひたすら保湿

私がお肌のお手入れで気をつけている事は一に保湿、二に保湿です。
それに春から夏は紫外線対策ですが秋から冬はひたすら保湿です。

 

朝は洗顔後の肌にシミの部分に皮膚科で処方してもらっているハイドロキノンクリームを塗りしばらく置きます。
その後、美容家電のナノイーでスチーム美容です。

 

細かいミストのような温かい蒸気が気持ち良くお肌に浸透して毛穴に届き肌を引き締めてくれる気がします。十分の温めた後に美容液を塗り、その上から化粧水を伸ばします。
そしてクリームでフタをして後は目の周りにアイクリームを塗ってお終いです。昼間も暖房に寄る乾き、冷たい風による渇きを感じたらスティク状の美容液で保湿をしてやります。

 

それから一日の終わりの夜には丁寧にクレンジングミルクでメイクを落としてから洗顔、それからハイドロキノン塗布そしてナノイーの順で美容液、化粧水、クリーム、アイクリームそしてニベアを薄く塗って寝ます。これで浅起きた時はお肌はしっとりスベスベです。

 

友達の紹介でエステに行くことになった。エステなんて10年ぶりぐらいだ。最近はお手入れもサボリ気味だし、楽しみ。

 

早速予約を取った。初回はお試しコースで無料だ。
当日はスッピンにマスクで行った。この方がすぐにお手入れができるらしい。

 

椅子に座って早速お手入れが始まる。
簡単なクレンジングの後、マッサージクリームをを使って丁寧にマッサージををしてくれる。
エステシャンの手は温かくて気持ちがいい。すっかりリラックスして眠くなって来る。
そうそう。エステってこんな感じだったな。

 

マッサージ後はホットマスク、化粧水、美容液、乳液、クリームとフルコースのお手入れだ。
お手入れ後のお肌はくすみが取れてスッキリし、もちもちになった。
思った以上の効果で大満足だ。

 

当初は化粧品の購入予定はなかったのに、こうなると欲しくなってくる。
その日はそのまま帰宅をしたが、今「美容液を買おうか?」と検討中だ。
いや。多分買っちゃうだろう。
ついでに次回の予約も入れようか・・・。
多分入れちゃうだろう。

スキンケア

思春期を迎えたあたりから不要な毛を気に掛けるようになった

あたしが不要な毛を気に掛けるようになったのは思春期を迎えたあたりからで、その頃は多種多様の脱毛処理を試すお金もなく、母親のカミソリを使って目立つ箇所をずっと剃毛し続けていました。
更にはお肌のお手入れの事など微塵も知らず、チャチャっと始末してケアしたあとも保湿対策も何も施しませんでした。

 

それから当時は剃毛すると少しずつ毛が濃くなると言われていて、あたしもその話を鵜呑みにしていたので、胸中ではこれから先もカミソリで剃り続けたら男の子ほどにボーボーになるのかしら?と恐れおののいていたものです。
ですから成長とともにかみそりを止めて一般的な脱毛剤に変更して脱毛するようになりました。

 

また対処後のボディケアもちゃんとするようになったため、やっと皮膚をさほど傷めずに無駄毛の対処が施せるようになったのです。

 

そうして現在に至りますが、近ごろではところにより安全剃刀や脱毛クリーム、とげ抜きなどと変えて活用しています。あと毛は剃毛しても濃くならないということも知ったので、心配無用で剃刀処理もしています。

 

いつもいつも毛量が少なければよかったのにとムダ毛処理の際に毎回思うのです。いくら考えたって逃れられないんですが、手間が掛かるむだ毛ケアを施していると感じてしまうのです。

 

毛が濃いということはあたしや周辺の人が気を配らなくてよくなるまでむだ毛ケアを何度となく行っていく事が必須となります。まったくどれだけやればいいんでしょうか。この先20~30年とむだ毛ケアを行う心づもりでいる必要があります。

 

女性はやっぱり一般的にムダ毛処理をすることが当然と思われています。仕事をしているのであれば夏場などは特に気に掛からないほどにはむだ毛処理をする事が最低限の礼儀であるかのような感じです。
男の子は口ひげをしっかりと手入れしてさえいれば脛の毛やワキ毛なんかが見えても周囲が不快感をあらわにすることはありません。ですが、女性の場合は異なります。

 

あたし自身は周りにイヤな思いをさせるのは辛いので頑張ってムダ毛の対処をやっているんですが、ぶっちゃけホントにしんどくなる事もあります。漠然とですが、まさに差別社会だ、と思ってしまうこともあるくらいです。
もちろん、現代社会も不公平なのですが、無駄毛の処理くらい私自身を追い込むものはないのです。

 

サロンでの美容脱毛はセルフケアよりもツルツルになりますし、自分自身では届かないところも出来るので嬉しいですよね。しかし、脱毛専門エステで施す脱毛処理が、延々と続いています。

 

流行っているお店では次回予約が数か月先までいっぱいで、それでも極力ちかい日程で取っておいても行けなくなってしまうと、またしても後倒しになっちゃいます。自分は、気づけばエステ脱毛デビューを果たしてから丸2年も過ぎていますが依然終わる気配がありません。散々金銭と施術期間を費やしているのにサロン後の何週間かしかツルピカ肌にならないとは悲しすぎる。

 

しかも脱毛施術をお願いしちゃっていると、時間帯によっては脱毛の日にそれ以外の用を足せなかったり、脱毛当日は激しい動きも駄目だしお風呂にも浸かれないので遊びの計画に影響します。

 

しかしながら、私自身が脱毛エステに行き続けているのには2個ほどワケがあります。1つ目は、初めに料金を支払っちゃったから。これが最もおっきいです。定額制で回数無制限の体験脱毛を申し込み、両ワキのみだったらどんなに脱毛処理しても追加料金がかからないので大変でも訪れ続けています。
ふたつめは、毛が無くなったら最高だからです。セルフケアではまあここまでツルツルには出来ない、と感動するくらいツルツルになるのもエステのいい点です。脱毛エステでの脱毛施術がもっと短期で終了するようになればなぁ。と切望しています。

おすすめ店舗⇒ミュゼたまプラーザ店

スキンケア

お肌のお手入れ会なるものに参加していました

10年ほど前、ある化粧品メーカーが主催するお肌のお手入れ会なるものに、何度か参加していました。
主催のメーカーの基礎化粧品を使って4~5人一組になり、マッサージやパック、メイクなどの練習をしたりしてました。
初心者でも、まずは自分の顔のお手入れが数時間でできるようになりました。

 

それから慣れてくると、グループの方とマッサージやパックをやり合ったりしました。
化粧品メーカーの宣伝の一環なので使った化粧品が気に入れば購入してほしいという暗黙の趣旨がありましたが、なかなか楽しかったです。

 

家に帰っても、マッサージの練習をしてみたり習ったメイクに挑戦したりと意外とお肌のお手入れには奥深さを感じていました。
あらから10年程経ちますがそのお肌のお手入れ会がきっかけで今も数品、その時のメーカーの化粧品を使わせて頂いています。

 

女性は一生、自分のお肌のお手入れには関わっていかなくてはなりません。
でも、義務ではなく楽しく、ハツラツと何歳になってもやっていきたいです。
ずっとご無沙汰になっていますがお肌のお手入れ会にまた参加したいです。

 

最近ホホバオイルに興味を持ちました。
ホホバオイルとは、もともとアメリカやメキシコの乾燥地帯に自生していたホホバという木の種子を搾ったもの。
オイル、と名前にはついていますが、その成分の殆どはワックス(ロウ)エステルで、残りはビタミン類やミネラル類だそうです。

 

ホホバオイルの特徴は、とにかく刺激がなくて浸透性が高いこと。だからどんな肌質の人でも安心して使えます。
その昔、ホホバオイルはネイティブアメリカンの人達によって傷や火傷の治療薬として、あるいはスキンケアやヘアケアとしても使われていたということで、「キングオブオイル」と呼ばれることもあるのだとか。

 

その圧搾方法から無色透明の精製ホホバオイルと、クリアな黄金色のゴールデンホホバオイルの2種類にわかれ、そのどちらにもそれぞれの使い道があるようですが、スキンケアに使って効果を実感しやすいのはゴールデンホホバオイルの方だと聞いています。

 

実はもうすぐ初めて注文したホホバオイルが届くのです。
最初は様子見をしたいので、トライアルサイズのものを選びました。
ホホバオイル1本でスキンケアからヘアケアまで。
シンプルだけどパワフルなケアができそうで、今から楽しみです。

スキンケア

脱毛サロンの勧誘が気になるならミュゼプラチナムがおすすめ

無駄毛を処理したくて、剃刀を用いたことがあります。
安全剃刀は手軽なのですが、処理していくうちに発毛してくるむだ毛が毛深くなってしまいます。
わたしも経験があるので分かりますけど、処理前のムダ毛よりももっと薄さがなくなりました。

 

それからは、インターネットから「脱毛エステ」のHPをよく見るようになりました。
とにかく「脱毛サロン」と言われると「勧誘」をされるか不安なので、ネットで忘れずに情報収集してからウェブ予約しています。

 

近ごろ行っているサロンでは、スタート時のカウンセリング料もタダで、取り立ててしつこい提案もなかったです。
しかし、どの脱毛コースにするのかと3回ほど質問されたおぼえがあります。
最後には、コース料金が安価なワキの脱毛で脱毛契約を決定しました。

 

両脇に存在しているむだ毛は、両腕、両脚に比べ、決して薄いとは言えません。
エステティックの光方式の機械は、太い&濃い毛の質ほど有効に機能するらしいです。

 

インターネット検索をすると多くの情報ヒットするミュゼ・プラチナムを気にかける女性が多いかと思います。
私も両ワキ脱毛のメニューが500円で受ける事が出来たころから関心を寄せていました。
その頃は、すごく安い印象があり、試してみようか悩んだことがありました。

 

ですが前に経験したように、強引な勧誘があったり小物類の売り込みがあったりと思ったら納得できず、予約をするに至らなかったです。
それからちょっとあとに再び「ミュゼプラチナム」の公式のホームページを見た時、500円だった脇脱毛のメニューがさらに安くなっていることに気が付きました。
その頃からテレビのコマーシャルでもしょっちゅう見るようになり、興味がヒートアップして申し込むことにしました。

 

私が通っているお店は、長野店なので、家からならバスと電車を乗り継いで行きます。
ここは、長野駅から直結の駅ビルの中にあるので、急に雨が降ってきた時なんかも濡れることはありませんし、アクセスしやすい立地です。

 

脱毛と云うと、痛いというイメージだったり肌にあまりよくなさそうな印象を持っていて不安感を抱いていたのですが、実際のお手入れを受けてみたら、ほとんど痛みもなく短時間でスピーディーに処理が完了して感動しました。
ワキとビキニラインをエステティックサロンで処理していますが、二ケ所ともムダ毛が多く固い毛が密集しているのに、少しピリッとした刺激をちょっとだけ感じるくらいでお手入れしてもらうことが出来て緊張も緩みました。

 

剃刀で剃ってお手入れしたり、毛抜きで抜いて処理しても、一向にムダ毛処理は終わらないのですが、脱毛すると徐々に無駄毛の量が少なくなっていきますし、根本的にムダ毛処理にかかる手間などを無くす事ができるので幸せです。
近頃の脱毛というのは通うペースも、毛周期に応じての手入れなので三ケ月に1度の処理でよかったり、面倒臭い来店時の手間もかかることなく、1年に5回から6回くらいお店に通えばいいので、手間も時間もかからずに脱毛できます。
なかなか時間の無い方でも、日常でムダ毛処理する面倒臭さを考えたら、脱毛はぜひ気軽に始めておくと安心です。

おすすめ⇒ミュゼ長野店

スキンケア

つるつるスベスベの肌になりたいです

私には夢があります。
私のこの毛深い体が、つるつるスベスベの肌になる事です。

 

人よりもムダ毛が濃いと思います。
ちゃんと脱毛をしないと、腕も足も出せれないのです。
もちろん水着だって着れません。

 

だからできる事なら、脱毛サロンへ行って永久脱毛をしたいと思っているのです。
そのために今お金を貯めています。

 

でも今はまだ自宅での自己処理だけで頑張っているのです。
カミソリで剃っても剃っても、翌日には少しだけ生えているのです。
それがチクチクして嫌なのです。だから毎日剃っています。

 

肌が痛い時もあります。赤くなる時もあります。
でも毎日剃らないと、あのチクチクが目立ってくるのです。
まるで男性の顔の髭のようで恥ずかしいのです。だから剃る事をやめれません。

 

とても面倒ですが、今はこうしていないとおしゃれもできないのです。
ミニスカートも履けません。きれいな生足を出せるようにちゃんと脱毛をしていないといけません。
誰に見られても、いつ会ってもいいようにしています。
全身脱毛ができるまでの辛抱なのです。
参考:ミュゼ 渋谷
URL:http://www.taskoper.com/

スキンケア

お肌のお手入れはオールインワンゲルクリームを使ってます

私が高校生のときは、女子だけのクラスでしたが学校にお化粧をしてくる子も結構多かったんです。
でも私はそのころ、お化粧はしない人でしたのでお化粧をする子が凄くおばさんに見えてしまっていました。
それに、そのお化粧をしてくる子に限ってニキビで肌がめちゃくちゃ汚い子が多かったんです。

 

お化粧をすると余計に肌に負担になるのではないかな?と見ていました。
私は高校をでてからOLになって、基礎化粧品など全部そろえてお化粧を毎日して会社に行っていました。
そのころにはお化粧をしないと失礼になるような気がしていました。

 

でもお肌の手入れは、お化粧をきちんと落とすことが基本かなと思っていましたので、毎日クレンジングクリームでお化粧を落としていました。
そのおかげで40歳になった今でも、肌は綺麗ですが最近はお肌のお手入れはオールインワンゲルクリームを使ってます。
このオールインワンゲルクリームは、化粧水も乳液も要らないので凄くお肌のお手入れは簡単です。

 

スキンケア

脱毛の効果や無駄毛処理

脱毛を楽しむにあたって、なるべく早く効果が出ることを期待してましたが、脱毛はある程度6回ほどは施術を重ねることが大切なので、気長にサロンへ通い続けることが無駄毛レスな肌になるための近道だと思いました。

 

脱毛サロンでお手入れを受けると、2週間ほどしてから毛が抜けてくれます。
施術箇所の毛がするりと抜け落ち、非常にすべすべな肌になるので毎度感心します。
その後しばらくすると再び若干毛が生えてきますが、脱毛前の肌とは比べ物にならぬほど毛の総量や密度や太さなどは減少しています。

 

脱毛サロンでの施術を繰り返すうち、だんだんと無駄毛が生えてきにくいお肌を手に入れることができるので、自己処理する頻度が減ってとても助かっています。
毎日カミソリでワキを剃っていたせいで、毛穴が目立っていたり、複数本一つの毛穴から無駄毛が生えていた私の最悪なコンディションだった肌ですが、脱毛をしてからは非常に綺麗になりました。
今では無駄毛を自分で剃ることもほぼ無くなり、ノースリーブの服もきられるようになったのです。
参考脱毛サロン:ミュゼ 福岡
参考URL:http://www.mdtx-us.com/

スキンケア

肌環境のケア

私たちの肌を取り巻く環境は、残念ながら甘くはありません。

 

たとえばオフィスでは、空調による乾燥、室温と外気温の差からくるストレス。
そしてパソコンの長時間使用による電磁波やオーバーワークによる疲労なども、肌に負担を与えていると考えられています。

 

また、一歩外へ出ればPM2.5や黄砂など、大気汚染も気になるところ。
紫外線やオゾンといった問題も無視できません。
加えて、睡眠不足や食生活など、ライフスタイルもストレスと深くかかわっているとも…

 

実はこのようにさまざまな要因が、体内の活性酸素の生成を加速化させ、細胞にダメージをもたらすといわれています。

 

そして本来消化や代謝といった人の活動に不可欠な酵素がどんどん減ってしまいます。

変化のめまぐるしい環境で生活する現代女性にとって守るというのはとても大切なこと。

とはいっても、必要以上に神経質になることはありません。
日々のケアによって、肌本来が持つ機能をサポートすればよいのです。

 

そこで、おすすめなのが酵素ドリンク。

不足しがちな酵素を補給することで美しい明日へと導いてくれます。
いきいきとした肌の美しさは、日々の暮らしの中から生まれるのです。